Skip to content

[GDCOnline2010][Production/Lecture] LocLabs

1月 30, 2011

※2010年10月に開催されたGDC Online のレポートです。

▼タイトル▼
Localizing Social Games

▼発表者▼
Danica Brinton (LocLabs Consulting with Zynga, Apple, Inc., Linden Lab, Offerpal Media)

▼概要▼
ゲームをローカライズする上で考慮すべき問題について学ぶ

▼要点▼
1
・ローカライズ戦略において特に重要なのは各国のコンテンツ規制などの法律周り

2
・リリース済みのゲームのローカライズと未リリースのゲームのローカライズでは手法は異なる
・リリースしていなければ、ローカライズフレームワークに当てはめて開発を行えばいいが、
・リリース済みのゲームに関しては、場合によっては再コーディングも必要(流血表現の制限など)

3
・特に言語のローカライズにおいては、コミュニティーリーダー(コミュニティ活動が活発なユーザ)が強力な力添えになる。コンテンツによっては、ユーザによって言語ローカライズが完了したケースもある

広告

From → game, GDC

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。