Skip to content

[GDCOnline2010][iPhone Summit] Limbic Software

1月 28, 2011

※2010年10月に開催されたGDC Online のレポートです。

■iPhone Summitについて
iPhoneアプリ開発企業が行うプレゼンテーション。
アプリエンジニアの講演、企業のCEOの講演など、iPhoneに関係するテーマがメイン

■■■
▼タイトル▼
App Store Survival-Launching and Sustaining a Successful Franchise-

▼発表者▼
Arash Keshmirian (Limbic Software) 
twitter:@akgfx mailto:arash@limbicsoftware.com

▼代表的アプリ▼
Tower Madness(iPhone)

▼概要▼
Arash氏とLimbic Softwareの手がけたタワーディフェンス系iPhoneアプリを基に、iPhoneアプリ開発の全容と、リリース時の収益に留まらない、継続的なユーザ獲得、売り上げ持続の方法を伝授する。

▼要点▼
1
・iPhoneアプリの開発は、Concept(企画)→Development(開発)→Release(販売)→Maintainance(維持)→Marketing Beyond Launch(継続的なユーザ獲得とコンテンツの更新)に分けられる

2
・[企画]において重要なのはプレマーケティング(事前の市場調査)。TouchArchadeというサイトが非常に参考になる。どのようなコンテンツが流行っているのか?何が評価され、何が悪評につながるかなどもある程度の事前把握は可能。

3
・[開発]はプログラミングとテストの反復作業。デザインに強みがあるのであればベターだが、ゲームプログラミングを強みとすることも可能。実際、Linbicでは仕組みを重視し、アートワークはさほど注力していなかった。

4
・[リリース]時に検討しておくといいのは、アイコンデザインなど、最初にユーザの目に触れるところ。店構えをしっかり整えること。ごちゃごちゃしたアイコン、説明、スクリーンショットは好まれないし、流されてしまう。原色系を用いることでユーザの目に留まりやすくなる。(ゲームコンセプトと合致するならば)銃を持たせるのもアメリカ市場では効果的。
・Webで検索しやすく、わかりやすいApp名にすることもまた重要。検索時に25番目以内に入るようにSEOしておきましょう。
・AppStoreで特集されるか否かは、Limbicの経験では大きな問題ではない。ちなみに特集されやすいのは、 Appleが前だししたい機能が入っているか、などに左右されるよう(Retina対応か、Jayroは使っているか、など)。
・リリース時に大きなバグがあると、一気に評価が下がる。スタジオで対応が難しい場合はAppleにサポートを打診することも可能。

5
・[コンテンツ維持]の際に重要なのはアップデート。アップデートでユーザを引き戻すこともできる。アップデート内容を説明する文章でもアピール可能なので、有効活用すべき(していない企業が多い。Minor bugs fixed.としか書いていなかったり。)Limbicではアップデートスケジュールまで組んでいる

6
・[コンテンツ継続]で重要なのはコミュニティの形成を急ぐこと。ゲームへのengagementを促進。
・ランキングや称号は絶対にやるべき。OpenFeintやGameCenterがあるので、対応もとても簡単
・最初に評価が下がっても、アップデートでしっかりと対応すれば★の数は取り戻せる

▼最後に▼
とにかくアプリを一度開発し、運用を経験すること。iPhoneアプリ市場はレッドオーシャンとはいえ、まだまだ新しい市場で、かつできることも山ほどある(iPhone次第では、できることは今後より増える)。今回発表した内容は数あるひとつの手法にすぎません。

広告

From → game, GDC

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。