Skip to content

[game] 突き詰めてソーシャルゲーム

12月 23, 2010

今朝、「退社すんのか!」と
人事に問いつめられました…なんとまぁ。
会社では人材流出が顕著なので人事もピリピリしとります。
退社はしませんが、20代での独立はもちろん考えてますよふふふ
って言っておきました。ふふふ。

それはさておき、今日はスマホ的懇親会に行ってきました。
こういうの、苦手でして…こんな社会人でもうダメシニタイ。
人見知りではないんだけど、そんな初対面の人と話すこと
ないっす…。というわけで話をずっと聞いてました。いろんな人の。

で!面白い考え方があるんだなーと感動したのが、

ソーシャルゲームを突き詰めると日本が儲からない(?)という話

日本経済やばいよね!って出だしでぐいぐい引き込まれたんですが、
ようは情弱相手(本質的な話)のソーシャルゲームビジネスも、突き詰めると
どんどん海外にお金が流れ出て面白くないよね、日本よくならないよね。

DeNAやらGREEやらが国内ソーシャルゲーム市場で大きく勝ち上がって
大もうけしましたと。国内の人々に消費を促してえらい盛り上がったわけですけど、
今彼らは日本の会員を取りきって海外へ目を向けて動いてます。
スマホ対応始めましたね。Androidがどうかはまだわかりませんけど、iPhoneは
出せば必ず30%の売上がアメリカへ飛んで行きます。日本でスマホ展開しようと
同じですね。和製OS、プラットフォームでもあればいいんですけど、全部アメリカのOSですから、
やればやるほどに海外へお金が出て行く…

でも日本にはガラケー!フィーチャーフォンあるじゃん!と思うじゃないですか。
言うまでもなく、DeNAやGREEの収益は日本で上がってるのですが、ここにきて
DeNAのngmoco:)の買収!日本の会員がコツコツ積み上げた400億円が一気に海外へ
どどーんと流れ出た。他にもたくさん海外スタジオを買収してるのでもっと
出て行っているはずですね。GREEも追随しそうな予感。

というわけで、ソーシャルゲームやればやるほど日本は儲からず
海外にどんどんお金が流れ出て何の面白みもないじゃーん!という話だったのです。

これの解法が日本発の「プラットフォーム」(海外から日本にお金が集まる仕組み?)
なのかはわかりませんし、僕自身そんなにソーシャルゲームの発展に興味がないので、なんとも言えません。
むずかしいですね… 海外に出て行くとはいえ、当のベンチャーであったり
プラットフォーマーは儲かっているわけですから、見て見ぬ振りしてほぼほぼ問題ないですし。

ふー。懇親会に出席したあげく、けいおんを26話まで見終わって今日は疲れますた。
友達にギー太を借りたので、数年ぶりにギターの練習でもしようと思いまふ。

広告

From → game

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。