Skip to content

[english] Dixitで英語!やってみました。

12月 22, 2010

やってみましたよー!Dixitというボードゲームで英語の訓練。

最初は日本語で1周まわして、ゲームになれた頃に
英語に切り替える。英語で、手札について表現するわけですね。
詳しいルールは過去の投稿を参考にしてもらうとして…

これが盛り上がった!もちろん、語り部の時だけ英語でしゃべるので、

「ゲーム中は日本語禁止デス( ゚Д゚)ドルァ!!」

というノリではなかったですよ。それは

「(´д`)ああ早く仕事に戻りたい」

という脱落感やら劣等感やら面倒くさいなどの負の感情しか
生みませんから…本気でTOEIC900点台狙いに行ってるような
人たちを相手にしているわけではないんです。緩い方が、続くっぽい。

話はそれましたが、Dixitというゲームがよくできているのか、
多いに盛り上がりました。ゲームが面白いのでそりゃそうか。
ただ、参加してる皆様が

「ぬぉおおおこれ英語でなんて表現すればいいんダアアアア」とか
「ぐぬぬぬぬぬ…単語が…」

となっている姿はとてもよかったですね。
んで、悩んだ末、頭の中にある英語で文章を、考え抜く!すると出る。ちゃんと。
案外ちゃんとした文章が出てくるので、びっくりします。
ワタシも外国人の友達の前で表現に困って唸っていると、よく
Hey Kosuke, make up your mind! と言われたものです。
彼らはまさにそれをやっているんでしょうね。

とにもかくにも、Dixitは自分で英語を吐き出して、他人の
英語を解釈することに適しているということがわかりました。

次回が楽しみです。つか、Dixit、本当に良いゲームや…

広告

From → english

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。