Skip to content

[game] 二ノ国つかれた

12月 16, 2010

Ninokuni

友達にDS liteを借りて、二ノ国をプレイしているのだが、
普段からソーシャルゲームをやっているせいで、

「一定時間ゲーム端末と向き合って真剣にゲームする」

ということができなくなっている…

二ノ国自体はとてもよくできていて、さすがLEVEL5のゲーム、さすがジブリの作画。
オープニングでブワっときてしまうほど。さすがだ。子供向けゲームもあなどれない。
すぐに涙腺を刺激してくる。ずるい。

ただ、5時間ほどプレイしてほとほと疲れてしまった。
去年までPS3の前で土日まるまるずっとゲームしているなんてことも
あったが、今や考えられない。何よりしんどい。お尻も痛い。

体力的にしんどいというのもあるが、痛感したのは

「強くなったりしたことを自慢できる友達がいない」こと。

小学校の頃にあった、「おまえどこまで行った???今レベルいくつ???」的な
動きが、この年になるとなかなかない(25歳です)。
特にDSのようなプラットフォームだと、
本当に友達を物理的に引っ張ってこないと成立しない状況だろう。

その点、ソーシャルゲームはワンクリックで友達のゲーム状況を観ることができたり、
ゲームを基にコミュニケーションを取るのが圧倒的に簡単。
ゲームとしてはもちろん薄っぺらいし、お金もかかっていない。
ブランドだって一部のソーシャルゲームメーカーを除いてほとんどないわけだし。
ただ、ちょっとした優越感、満足感を短期間で得るには、十分すぎる。

そして俺はそれ以上のものをゲームに求めていないのだろう。

Nintendo 3DS では常時接続やら何やらでソーシャル性を強めたらしいが、
ソーシャルプラットフォーム上で動くCityVille などにはかなわないんだろうなぁ。
もちろん、ソーシャル性によって生み出される「軽い」優越感、
満足感に限った話ではありますが。

▼二ノ国公式サイト
http://www.ninokuni.jp/ds/

広告

From → game

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。